over seas
Vol.02
no01 no02 no03 no04 no05
no0   no07   no08   no09   no10
no11   no12   no13   no14   no15
no16   no17   no18   no19   no20
写真をクリックすると、大きな写真がご覧いただけます。
Vol.01へ
 
ご希望の方には作品をお譲りします。
詳しくはこちらで

cicle
生来の楽天家である私は、旅が大好きで、何を見ても新鮮に感じていました。
そんな私が、ふとしたことからカメラを手にすることになりました。
60歳を越えてまもなくのことです。

カメラを手にした私は、まるで初めてオモチャを与えられた幼児のようでした。
手当たり次第にシャッターを切り、新製品が出たといっては、
カメラやレンズをアレコレと買いこんだりもしました。
でも、機械オンチの上に面倒くさがり屋の私は、結局のところ
お気に入りのカメラ1台とレンズ1本だけを持って旅に出るようになりました。

写真を撮るのに目的もありませんし、技術もありません。
だから、自分がハッ!とした瞬間やなんとなくイイな、と思ったものを
ただ、カメラにおさめてきただけでした。
ですから被写体は皆さんが見過ごしがちな何気ない情景や普通の人たちで、
写真としてどんな価値があるか、自分では正直言ってわかりません。
そんな私の写真をふとしたことで目にとめて下さった地元の新聞社の方が、
「ぜひ写真展を」と勧めて下さり、3度ほど開催させていただきました。
ここに収めた写真は、その写真展のものが中心になっています。

最後になりますが、このホームページの開設にあたっての経緯については、
私は直接関わることができませず、詳しくはわかりませんが、
私の死後、写真展を支えて下さった方々や子どもたちが集まった宴席で
たまたまインターネットとやらに載せようや、となったようです。
私が生きていれば固辞するところですが、こればかりはどうすることもできず、
かくなる上は楽天家らしく、多くの方々にご笑覧いただけたらと思っております。
 

安藤ふみ子
profile
 

top page